リボーンマイセルフ/Reborn Myselfのトレーニング

シェイプス(Shapes)のトレーニング

リボーンマイセルフ/Reborn Myself(旧シェイプス/Shapes)で取り組むトレーニングは、人それぞれ異なるものになっています。
というのも、人それぞれ体の状態が異なるので、同じトレーニングをしても効果が最大化されないからです。

その人にあったトレーニング内容がトレーナーから案内されるので、それに従って進めることになります。
ウェイトトレーニングで扱う重量や回数など、細かく指導してもらえます。

それと、ウェイトトレーニングというのはフォームが重要なのですが、自分だけでは正しいフォームでトレーニングができているのかわかりにくいものです。トレーニングをする場所によく鏡が貼られているのはフォームを確認するためのものなのですが、初心者だと鏡を見ても良し悪しがわかりません。その点リボーンマイセルフ/Reborn Myself(旧シェイプス/Shapes)でのマンツーマン指導であれば、初めてトレーニングをする人でもしっかりフォームを修正してもらえるので安心です。

リボーンマイセルフ/Reborn Myself(旧シェイプス/Shapes)のトレーナの方は自らトレーニングされている方もいるので、スタイリッシュな方にあたるといいですね。そうでなくても、トレーナーにつくための研修や試験をパスしているので、その点は問題ないと思います。仮にトレーナー自体が太っていても、知識があればトレーナーはできますからね。

プライベートジムの利点は、管理者視点を自分以外の人にゆだねることが出来る点です。自分だけでは食事管理やトレーニングのチェックができない人にとっては、それだけでダイエットへの取り組みが確実なものとなります。この観点において、トレーナーが太っているか痩せているかはあまり関係ないんですね。

ただ、目標になる体系の人が身近にいる方が、やる気が上がるのは事実です。要望が通るかはわかりませんが、申し込むときに自分の理想とする体系のトレーナーを付けてもらえるようにお話しておいて損は無いです。
例えば、「とにかく細身の人」なのか、「多少筋肉質な人」なのか、自分の理想像を思い描いておくとよいですよ。

余談ですが、リボーンマイセルフ/Reborn Myself(旧シェイプス/Shapes)ではトレーナーにかなり密に監視してもらいながら一緒に頑張っていくイメージなので、トレーナーが全員女性というのは助かります。男性だったら気が散ってしまいそうです。逆に出会いを求めている人にはいいかも?ただ、ライバルが多くなる気もしますけど。ストイックに痩せることを考えていたら、リボーンマイセルフ/Reborn Myself(旧シェイプス/Shapes)は最高の環境でしょうね。

トップへ戻る